市場ニュース

戻る
2015年10月29日13時21分

【為替】東京為替:ドルは底堅い、日本株は一段安


日経平均株価は後場一段安となるなか、ドル・円は底堅い値動きで推移している。午前中は一時120円59銭まで下落したが、足元は120円60銭台を維持。今日9時前に発表された鉱工業生産が堅調だったことから、日銀による追加金融緩和への思惑が後退。円売り圧力が低下したものの、米連邦公開市場委員会(FOMC)のタカ派的スタンスを受け、目先も下げ渋る展開が続くと予想する。


ユーロ・ドルは1.0903ドルから1.0935ドル、ユーロ・円は131円60銭から132円40銭で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均