市場ニュース

戻る
2015年10月29日13時09分

【材料】エイジアが後場一時S高、クラウドサービス伸長で9月中間期業績は計画上振れ

エイジア 【日足】
多機能チャートへ
エイジア 【日中足】

 エイジア<2352>が後場急伸し、一時ストップ高の1683円まで買われている。前引け後に集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績について、売上高を従来予想の5億2000万円から5億4100万円(前年同期比11.1%増)へ、営業利益を6700万円から9800万円(同50.8%増)へ、純利益を4200万円から6600万円(同61.0%増)へ上方修正したことを好感した買いが入っている。
 重点的に強化してきたクラウドサービスが順調に伸長したことに加えて、従来予想では織り込んでいなかったオリジナルソフトウエア開発で納品できた案件が数件発生したことなどが要因。また、利益率の高いクラウドサービスの売上構成比が前回予想から高まったことも利益押し上げに貢献した。

エイジアの株価は13時4分現在1615円(△232円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均