市場ニュース

戻る
2015年10月29日13時00分

【市況】13時時点の日経平均は前日比83円安、任天堂、DeNAはきつい下げに


13時時点の日経平均は前日比83.21円安の18819.81円で推移している。ランチバスケットは10億円の売り越しとの観測だったが、薄商いのランチタイムにやや売りが入ったことから日経平均は後場一段安となっている。

下げが目立っていた任天堂<7974>は、後場一段安となっているほか、DeNA<2432>は一時ストップ安まで売り込まれている。セクターでは医薬品、機械、卸売、精密機器、石油石炭、鉱業などが堅調。一方、証券、その他製品、空運、繊維などがさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均