市場ニュース

戻る
2015年10月29日10時04分

【材料】ソフトバンク・テクノロジー---セキュアIoTプラットフォームの共同事業化に合意

ソフバンテク 【日足】
多機能チャートへ
ソフバンテク 【日中足】


ソフトバンク・テクノロジー<4726>は29日、連結子会社のサイバートラスト(株)とともに、エナジー・ソリューションズ(株)(本社:東京都千代田区)及びユビキタス<3858>と、セキュアIoTプラットフォームの開発・構築及びサービス化を共同で実施することに合意したと発表。

19日には4社合同で、カメラを搭載したドローンを用いてソーラーモジュール等の対象物を検査するシステム、及び検査方法に関する特許を出願しており、共同事業の第1弾として、太陽光発電所におけるソーラーモジュール検査サービスの提供に向けた開発を進めていく。

4社はドローンを含めたスマートデバイスや車載機などの端末・機器の認証及び各種データの収集・解析をセキュアIoTプラットフォームとして提供していく。各社それぞれの技術の強みを生かして、今後、精密農業やオートモーティブ、人やモノの動態監視などの分野におけるサービス開発、事業展開を検討していく考え。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均