市場ニュース

戻る
2015年10月29日09時53分

【材料】JALCOHDが一時15%高、外部への役務提供料が減少し9月中間期業績が上振れ

JALCO 【日足】
多機能チャートへ
JALCO 【日中足】

 JALCOホールディングス<6625>が続急伸し、一時前日比21円(14.7%)高の164円まで買われている。28日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績について、売上高を従来予想の3億6000万円から3億6900万円(前年同期比29.0%減)へ、営業利益を6000万円から7700万円(同20.3%増)へ、純利益を3000万円から6700万円(同5.6%減)へ上方修正したことが好感されている。
 売上高が想定を上回ったことに加えて、業務全般の内製化に注力したことにより外部へ支払う役務提供料が減少するなど、販管費が計画を下振れたことなどが要因。また、固定資産売却益1500万円を特別利益に計上したことで、純利益の修正幅が大きくなった。

JALCOHDの株価は9時48分現在155円(△12円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均