市場ニュース

戻る
2015年10月29日09時06分

【材料】沖電線が買い気配、今期経常を39%上方修正

沖電線 【日足】
多機能チャートへ
沖電線 【日中足】

 28日、沖電線 <5815> が16年3月期の連結経常利益を従来予想の5.1億円→7.1億円に39.2%上方修正。減益率が33.1%減→6.8%減に縮小する見通しとなったことが買い材料。

 産業用機械・医療機器メーカー向けに電線・ケーブルやフレキシブル基板の販売が想定より伸びることが上振れの主因。

 同時に、発行済み株式数(自社株を除く)の4.0%にあたる150万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施すると発表。需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いも向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均