市場ニュース

戻る
2015年10月28日19時11分

【経済】米国が年内に利上げできなかった場合、どうなるのか?


 9月耐久財受注は弱含みとなったが、最近発表された個人消費、雇用、インフレ関連の指標などを考慮すると、本日28日に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合で金融政策の現状維持が決定される可能性は極めて高いとみられる。

 市場関係者の間では、年内利上げは難しくなったとの見方が増えているが、一部の市場関係者は年内に利上げを実施しなかった場合、米連邦準備制度理事会(FRB)に対する市場の信頼感は大きく低下し、金融市場の混乱を招く恐れがあると警戒している。
《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均