市場ニュース

戻る
2015年10月28日19時00分

【テク】日経平均テクニカル:反発、中期トレンドは転換しつつある


28日の日経平均は反発。前日の価格レンジ内での推移ではあるが、3日ぶりに陽線を形成。上昇する5日線を支持線として機能しているほか、ボリンジャーバンドでは+1σと+2σとのレンジ内での推移。一目均衡表では雲の中での推移であるが、週足形状では基準線を捉えてきており、雲上限突破を意識したトレンド形成に。日足では75日線が上値抵抗として意識されているが、5日線とのクロスが迫る中で、煮詰まり感が台頭してくる。週足では13週線をキープしている状況。短期トレンドは中立であるが、中期トレンドは転換しつつある。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均