市場ニュース

戻る
2015年10月28日18時59分

【為替】欧州為替:ドルもみあい、FOMC控え積極的な買いは手控え


欧州株が全面高となっているが、リスク選好的なドル買いは強まっていないもよう。米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、積極的なドル買いは手控えられており、やや値を下げる展開となっている。米ダウ先物は時間外取引でやや弱含む一方、米10年債利回りは小幅上昇傾向となっており、ドルは目先、方向感の乏しい展開となろう。


ドル・円は120円29銭から120円45銭、ユーロ・ドルは1.1035ドルから1.1059ドル、ユーロ・円は132円79銭から133円10銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均