市場ニュース

戻る
2015年10月28日18時55分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】自民・あいさわ議員:EU全体の結束 団結が問われる。トルコ、レバノン、ヨルダンなどの安定


自民党のあいさわ議員は「EUでのドイツの存在は圧倒的。まず経済力。ギリシャ支援もドイツが中心。シリア難民の問題にもドイツが指導力を発揮。しかしドイツのキャパシティーにも限界が。EU全体の結束 団結が問われる。トルコ、レバノン、ヨルダンなどの安定に EUの支援さらに重要。冬季の長距離移動 危険です。」とツイート(10/28)。

シリア難民の問題について、ドイツのキャパシティーは限界に近いとの見方があり、他の欧州諸国だけではなく、アジア諸国も問題解決に尽力することが必要となる。日本政府の対応が注目されているが、金銭だけでは解決できない部分もある。難民問題に即応性のある人材を提供することが望ましい。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均