市場ニュース

戻る
2015年10月28日12時50分

【市況】日経平均は102円高で後場スタート、前引け値から若干上げ幅を縮小(訂正)/後場の寄り付き概況


下記のとおり修正します。
(誤)TOPIX;1550.14;-8.85
(正)TOPIX;1546.18;+3.07


日経平均 : 18879.25 (+102.21)
TOPIX  : 1546.18 (+3.07)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から小幅に上げ幅を縮めて始まっている。ランチタイムの225先物は一時18930円をつけたが、後場開始が近づくにつれ18900円を割り込んでいた。昼のバスケットは小幅に買い越しとの観測。円相場は1ドル120円30銭辺りと朝方から若干円高に振れて推移している。

 セクターでは情報通信、空運が1%を超える上昇。そのほか、医薬品、化学、繊維製品、証券・商品先物、水産農林などがプラス圏で推移。一方、鉄鋼、海運、非鉄金属、倉庫・運輸、機械、鉱業が1%超の下落。なお個別では、ランチタイムに上期利益の上方修正を発表したヤマダ電<9831>がプラスに転じている。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均