市場ニュース

戻る
2015年10月28日12時48分

【材料】ネオスが後場急伸、WindowsPhoneを開発と発表

ネオス 【日足】
多機能チャートへ
ネオス 【日中足】

 ネオス<3627>が後場急伸。11時30分ごろに、グループ会社のジェネシスホールディングス(東京都千代田区)と共同でWindows Phoneを開発したと発表しており、これを好感した買いが入っている。
 新製品「Windows10 Mobile LTEスマートフォン WPJ40-10BK/WH」は、米マイクロソフト社の最新OS「Windows10 Mobile」を採用したほか、手に心地いいサイズにこだわった4インチ液晶ディスプレーを装備。また、高速LTE通信機能に対応したSIMロックフリー仕様となっている。
 さらに、ネオスが開発した法人向けクラウドサービス「SMARTアドレス帳」を搭載し、企業の情報資産となる大量の顧客アドレスや社内アドレスデータをクラウド経由で一括管理し、各端末からいつでも最新の連絡先リストにアクセスすることが可能となっているのが特徴。価格は1万2800円で、15年末ごろの発売を予定している。

ネオスの株価は12時47分現在599円(△43円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均