市場ニュース

戻る
2015年10月28日11時50分

【為替】東京為替:ドル・円は120円30銭台で推移、株高を意識したドル買い増えず


ドル・円は120円38銭近辺で推移。日経平均株価は113円高で午前中の取引を終了した。再上昇の気配だが、中国株は小幅安で推移しており、リスク選好的なドル買いは増えていないもよう。120円台後半では個人勢などのドル売り興味は依然として残されており、ドルはやや上げ渋っている。ドル・円は120円25銭から120円55銭で推移。


ユーロ・ドルはもみあい、1.1026ドルから1.1053ドルで推移。

ユーロ・円は下げ一服、132円70銭から133円09銭で推移。

■今後のポイント
・国内株高を意識したドル買いは今のところ限定的
・120円台前半に個人勢などのドル買い興味残る

・NY原油先物(時間外取引):高値43.48ドル 安値43.23ドル 直近値43.28ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均