市場ニュース

戻る
2015年10月28日11時08分

【為替】東京為替:ドル・円は120円40銭台でもみあい、株高を意識したドル買いは限定的か


ドル・円は120円45銭近辺で推移。日経平均株価は119円高で推移しており、再上昇の兆しを見せている。ただし、中国株は小幅安で推移しており、この影響でリスク選好的なドル買いは増えていないもよう。120円台後半では個人勢などのドル売り興味は残されており、ドルはやや上げ渋っている。ドル・円は120円25銭から120円55銭で推移。


ユーロ・ドルはもみあい、1.1026ドルから1.1053ドルで推移。

ユーロ・円は下げ一服、132円70銭から133円09銭で推移。

■今後のポイント
・国内株高を意識したドル買いは限定的
・120円台前半に個人勢などのドル買い興味残る

・NY原油先物(時間外取引):高値43.48ドル 安値43.23ドル 直近値43.28ドル

【要人発言】
・馳文科相
「新国立周辺、特区に(朝日新聞)」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均