市場ニュース

戻る
2015年10月28日09時07分

【材料】東映アニメが買い気配、今期経常を4期ぶり最高益に63%上方修正

東映アニメ 【日足】
多機能チャートへ
東映アニメ 【日中足】

 27日、東映アニメ <4816> [JQ]が16年3月期の連結経常利益を従来予想の43億円→70億円に62.8%上方修正。増益率が8.1%増→76.0%増に拡大し、4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料。今期業績の上方修正は7月に続き、2回目。

 「ドラゴンボール」シリーズの関連商品や中国向けの映像配信権などの販売が好調で、版権事業の収益が大きく伸びることが寄与。原価率の改善なども利益を押し上げる。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均