市場ニュース

戻る
2015年10月27日22時49分

【市況】【市場反応】米8月ケース・シラー住宅価格指数、1年ぶり大幅な伸びでドル買い


 外為市場では米国の住宅価格指数が1年ぶりの大幅な伸びを示したことを好感したドル買いが再燃した。ドル・円は120円16銭の安値から120円35銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1080ドルの高値から1.1055ドルへ下落した。


米国の8月S&Pケース・シラー住宅価格指数は前年比+5.09%と、7月+4.91%から伸びが拡大。1年ぶりの大幅な伸びを記録した。


【経済指標】
・米・8月S&Pケース・シラー住宅価格指数:前年比+5.09%(予想:+5.10%、7月:+4.91%←+4.96%)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均