市場ニュース

戻る
2015年10月27日21時05分

【市況】ドル一時120円25銭まで下落、50日移動平均線は維持


ドル・円は一時120円25銭まで下落したが、足元では120円30銭台で推移している。50日移動平均線の120円26銭付近を維持した。今晩は、21時半に9月耐久財受注、22時に8月S&Pケース・シラー住宅価格指数、23時に10月消費者信頼感指数が発表されるが、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えており、経済指標への反応は限定的とみる。


ドル・円は120円25銭から120円52銭、ユーロ・ドルは1.1036ドルから1.1066ドル、ユーロ・円は132円92銭から133円23銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均