市場ニュース

戻る
2015年10月27日20時38分

【為替】欧州為替:ドル弱含み、米ダウ先物はもみあい


ドル・円はやや弱含む展開となり、足元では120円40銭付近で推移している。米ダウ先物が時間外取引でもみあっていることから、ドルは買いにくい地合い。欧州株が軟調地合いとなっているため、引き続き下落方向に向かう見通し。


ドル・円は120円32銭から120円52銭、ユーロ・ドルは1.1036ドルから1.1060ドル、ユーロ・円は132円92銭から133円23銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均