市場ニュース

戻る
2015年10月27日14時53分

【為替】東京為替:ドルもみあい、下値メドは120円40銭の見方


日経平均株価がマイナス圏で推移するなか、ドル・円はもみあいが続いている。大手証券の関係者によると、120円前半には買いオーダーがみられるとして、120円40銭以上の水準は維持されるとみている。また、日銀の追加金融緩和への根強い期待感も円売り継続の要因のようだ。


ユーロ・ドルはもみあい、1.1045ルから1.1069ドル、ユーロ・円は133円31銭から133円91銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均