市場ニュース

戻る
2015年10月27日10時43分

【材料】タカラレーベンが大幅高、上期経常が6倍増益で着地

タカラレーベ 【日足】
多機能チャートへ
タカラレーベ 【日中足】

 26日、タカラレーベ <8897> が決算を発表。16年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比6.0倍の14.6億円に急拡大して着地したことが買い材料。

 主力の新築マンションの販売が好調で、41.3%の大幅増収を達成したことが寄与。マンションやオフィスの賃貸収入が伸びたことなども大幅増益に貢献した。

 同時に、16年1月に賃貸事業および賃貸管理事業を手掛ける新会社、日興プロパティを設立すると発表。ストックビジネス拡大に向け、賃貸管理事業のグループ内一元化を行う。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均