市場ニュース

戻る
2015年10月27日10時35分

【材料】フジッコが25日線回復、成長品群の大幅伸長に加え売上原価率の低減で中間期業績を上方修正

フジッコ 【日足】
多機能チャートへ
フジッコ 【日中足】

 フジッコ<2908>が急反発。買い気配で始まり、高いところでは前日比145円高の2402円まで上昇。現在も高値圏で堅調な値動きとなっている。
 同社は昨日は引け後、16年3月期第2四半期累計(4~9月)連結業績予想の上方修正を発表。売上高は従来予想の283億円(前年同期比4.8%増)から285億9000万円(同5.8%増)に、営業利益は同18億円(同7.4%増)から23億8000万円(同42.0%増)に引き上げた。
 修正の理由として、成長品群の大幅な伸長に加え売上原価率の低減が進んだことや、投資有価証券の売却益を計上したことを挙げており、株価は約1カ月ぶりに25日線を回復している。
《MK》

株探ニュース


日経平均