市場ニュース

戻る
2015年10月27日09時52分

【材料】アドバンテ急落、中国スマホ減速で16年3月期業績予想大幅減額を嫌気

アドテスト 【日足】
多機能チャートへ
アドテスト 【日中足】

 アドバンテスト<6857>は大幅安、前日比58円安の934円まで売り込まれた。同社は26日取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を1650億円から1600億円(前期比2.0%減)へ、営業利益を150億円から100億円(同31.6%減)へ、最終利益を120億円から67億円(同48.3%減)へそれぞれ大幅に減額しており、これがネガティブサプライズとなった。中国向けスマートフォン需要の減速などに伴い半導体メーカーの設備投資意欲が減退しており、非メモリ半導体用テストシステムが前回予想時以降にさらに厳しい局面となり売上高が減少、好採算製品の売上構成比率が下がったことも利益を押し下げた。

アドバンテの株価は9時50分現在954円(▼38円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均