市場ニュース

戻る
2015年10月27日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(3):エムケー精工、アドソル日進、GMB、浜井産など

■エムケー精工 <5906>  337円  +13 円 (+4.0%)  09:06現在
 26日に業績修正を発表。「上期経常を2.6倍上方修正」が好感された。
 エムケー精工 <5906> [JQ] が10月26日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の1.8億円→4.6億円(前年同期は5.1億円)に2.6倍上方修正し、減益率が64.7%減→9.8%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒エムケー精工の詳しい業績推移表を見る

■アドソル日進 <3837>  1,474円  +48 円 (+3.4%)  09:06現在
 26日に発表した「米セキュリティシステムを独占販売」が買い材料。
 米リンクス・ソフトウェア・テクノロジーズ社と、IoT機器へのサイバー攻撃に対応するセキュリティ・ソリューション「LynxSECURE」の独占販売権を含む日本総代理店契約を締結。IoT機器・産業機器メーカーやインフラ関連企業を中心に、ライセンス販売、導入サポート、保守などを展開する。

■GMB <7214>  1,050円  -73 円 (-6.5%)  09:06現在
 26日に業績修正を発表。「今期経常を一転49%減益に下方修正」が嫌気された。
 GMB <7214> が10月26日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の15.5億円→7.8億円(前期は15.1億円)に49.7%下方修正し、一転して48.6%減益見通しとなった。
  ⇒⇒GMBの詳しい業績推移表を見る

■浜井産業 <6131>  112円  -3 円 (-2.6%)  09:06現在
 26日に業績修正を発表。「今期経常を一転16%減益に下方修正」が嫌気された。
 浜井産 <6131> [東証2] が10月26日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の3億4000万円→1億円(前期は1億1900万円)に70.6%下方修正し、一転して16.0%減益見通しとなった。
  ⇒⇒浜井産業の詳しい業績推移表を見る

■ソフト99 <4464>  805円  +19 円 (+2.4%)  09:06現在
 26日に業績修正を発表。「今期経常を一転14%増益に上方修正」が好感された。
 ソフト99 <4464> [東証2] が10月26日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の19億円→22.2億円(前期は19.4億円)に16.8%上方修正し、一転して14.3%増益見通しとなった。
  ⇒⇒ソフト99の詳しい業績推移表を見る

■ダイショー <2816>  1,208円  +24 円 (+2.0%)  09:06現在
 26日に業績修正を発表。「上期経常を一転黒字に上方修正」が好感された。
 ダイショー <2816> [東証2] が10月26日午前(11:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)を従来予想の1億円の赤字→1.3億円の黒字(前年同期は1億円の黒字)に上方修正し、一転して黒字に浮上し、20.4%増益見通しとなった。
  ⇒⇒ダイショーの詳しい業績推移表を見る

■スパークス・グループ <8739>  312円  +6 円 (+2.0%)  09:06現在
 26日に発表した「東京都の福祉ファンドマネジャーに」が買い材料。
 東京都が福祉関連分野の資金循環システム構築などを目的として創設する官民連携福祉貢献インフラファンドのファンドマネジャーに、子会社のスパークス・アセット・トラスト&マネジメントが選定された。

■クレスコ <4674>  1,964円  +36 円 (+1.9%)  09:06現在
 26日に業績修正を発表。「上期経常を25%上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額、配当も6円増額」が好感された。
 クレスコ <4674> が10月26日大引け後(16:00)に業績・配当修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の11.3億円→14.1億円(前年同期は10.8億円)に24.8%上方修正し、増益率が4.6%増→30.6%増に拡大し、従来の3期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。
  ⇒⇒クレスコの詳しい業績推移表を見る

■プレス工業 <7246>  512円  +9 円 (+1.8%)  09:06現在
 26日に業績修正を発表。「上期経常を一転15%増益に上方修正」が好感された。
 プレス工 <7246> が10月26日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の35億円→47億円(前年同期は40.8億円)に34.3%上方修正し、一転して15.0%増益見通しとなった。
  ⇒⇒プレス工業の詳しい業績推移表を見る

■タカラレーベン <8897>  626円  +11 円 (+1.8%)  09:06現在
 26日に決算を発表。「上期経常が6倍増益で着地・7-9月期も2.1倍増益」が好感された。
 タカラレーベ <8897> が10月26日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比6.0倍の14.6億円に急拡大したが、通期計画の124億円に対する進捗率は11.8%にとどまり、5年平均の19.8%も下回った。
  ⇒⇒タカラレーベンの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「賃貸事業子会社を設立」も買い材料。
 2016年1月に賃貸事業および賃貸管理事業を手掛ける新会社、日興プロパティを設立する。ストックビジネス拡大に向け、賃貸管理事業のグループ内一元化を行う。

株探ニュース

日経平均