市場ニュース

戻る
2015年10月27日07時35分

【材料】メディカルシステムネットワーク---第2四半期業績予想を上方修正、前回予想比で売上高2.6%増、経常利益40.2%増

メディシス 【日足】
多機能チャートへ
メディシス 【日中足】


メディカルシステムネットワーク<4350>は23日、2016年3月期第2四半期累計の業績予想の修正を発表。売上高で前回予想比2.6%増の421.05億円、営業利益で同33.2%増の17.52億円、経常利益で同40.2%増の17.48億円、親会社株主に帰属する四半期純利益で同56.7%増の7.69億円と売上高・利益とも上方修正となった。

主力事業である調剤薬局事業において、後発医薬品の利用推進や在宅への取組強化により調剤技術料の取得などが増加したことで処方箋単価が計画を上回って推移。また、店舗運営の効率化などの取り組みにより関西地区をはじめ本州エリアでの収益改善が進んだことが主な要因。

なお、通期の業績予想については据え置いた。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均