市場ニュース

戻る
2015年10月27日07時26分

【注目】今朝の注目ニュース! ★不動テトラ、ローツェ、シャープ、日立ハイテクなどに注目!

★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、上期経常を2倍上方修正した不動テトラ <1813> 、今期経常最高益予想を10%上乗せし、配当も8円増額したエレマテック <2715> 、今期経常を一転14%増益に上方修正したソフト99 <4464> [東証2]、モチリン受容体作動薬が韓国で特許査定を受けたラクオリア <4579> [JQG]、上期経常を2.6倍上方修正したエムケー精工 <5906> [JQ]、細胞培養装置「CellKeeper(セルキーパー)」を開発したローツェ <6323> [JQ]、上期経常が6倍増益で着地したタカラレーベ <8897> 、上期営業を一転赤字に下方修正したシャープ <6753> 、今期税引き前を一転6%減益に下方修正した日立ハイテク <8036> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★不動テトラ <1813>
上期経常を2倍上方修正。

★★エレマテック <2715>
今期経常を10%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も8円増額。

★★ウィル <3241> [JQ]
20日に発表した50万株の立会外分売を中止。東証本則市場への変更申請は継続。

★★ソフト99 <4464> [東証2]
今期経常を一転14%増益に上方修正。

★★ラクオリア <4579> [JQG]
同社が創出したモチリン受容体作動薬が韓国で特許査定を受けた。日本、米国、欧州、中国などに続く特許取得となる。

★★エムケー精工 <5906> [JQ]
上期経常を2.6倍上方修正。

★★ローツェ <6323> [JQ]
自動培地交換機能を搭載した細胞培養装置「CellKeeper(セルキーパー)」を開発。手作業で行っていた培地交換を自動化することで、より効率的なiPS細胞をはじめとする細胞の培養を実現する。16年3月に販売開始する予定。

★★タカラレーベ <8897>
上期経常が6倍増益で着地・7-9月期も2.1倍増益。また、16年1月に賃貸事業および賃貸管理事業を手掛ける新会社、日興プロパティを設立する。ストックビジネス拡大に向け、賃貸管理事業のグループ内一元化を行う。

★ダイダン <1980>
上期経常を27%上方修正。

★丸大食 <2288>
上期経常を一転11%増益に上方修正。

★フジッコ <2908>
上期経常を32%上方修正。

★山喜 <3598> [東証2]
上期経常を一転3.8倍増益に上方修正。

★駅探 <3646> [東証M]
上期経常を一転17%増益に上方修正。

★小野薬 <4528>
上期税引き前を82%上方修正。

★持田薬 <4534>
上期経常を22%上方修正。

★クレスコ <4674>
上期経常を25%上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額、配当も6円増額。

★鉱研工業 <6297> [JQ]
上期経常を一転18%増益に上方修正、通期も増額。

★日立国際 <6756>
上期税引き前は96%増益で上振れ着地、今期配当を4円増額修正。

★長野日無 <6878> [東証2]
上期経常を4倍上方修正。

★日電子 <6951>
上期経常を17倍上方修正。

★オーバル <7727>
上期経常を71%上方修正。

★大建工 <7905>
上期経常を一転16%増益に上方修正、通期も増額。

★イトーキ <7972>
1-9月期(3Q累計)経常が93%増益で着地・7-9月期は黒字浮上。

★愛知銀 <8527>
上期経常を一転27%増益に上方修正。

★トランコム <9058>
今期経常を1%上方修正・最高益予想を上乗せ。

寿スピリッツ <2222>
上期経常を73%上方修正・2期ぶり最高益、通期も増額。

エムスリー <2413>
上期税引き前が22%増益で着地・7-9月期も15%増益。

DyDo <2590>
10月飲料事業の販売函数は前年同月比2.7%増と、2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

ゲンキー <2772>
10月売上高は前年同月比15.1%増と、今期に入り4ヵ月連続で前年実績を上回った。

キユーピー <2809>
株主優待制度を拡充。3年以上継続して保有の株主を対象に、100株以上1000株未満で1000円相当、1000株以上で3000円相当の自社商品を贈呈していたが、新たに「500株以上1000株未満」を追加し、2000円相当の自社商品を贈呈する。

アドソル日進 <3837> [JQ]
米リンクス・ソフトウェア・テクノロジーズ社と、IoT機器へのサイバー攻撃に対応するセキュリティ・ソリューション「LynxSECURE」の独占販売権を含む日本総代理店契約を締結。IoT機器・産業機器メーカーやインフラ関連企業を中心に、ライセンス販売、導入サポート、保守などを展開する。

レッグス <4286>
1-9月期(3Q累計)経常が9%増益で着地・7-9月期も38%増益。

昭和システム <4752> [JQ]
上期経常を33%上方修正・最高益予想を上乗せ。

楽天 <4755>
主力子会社である楽天証券の4~9月期の業績は経常利益が前年同期比35.0%増の118億円、純利益が同22.4%増の70億円と好調だった。

デジデザイン <4764> [JQG]
平成26年度補正予算「ふるさとテレワーク推進のための地域実証事業」において、山形県高畠町から「在宅型分散クラウドサービス委託」案件を受注。

ブリヂストン <5108>
米子会社が米国大手自動車用品小売りチェーンのペップ ボーイズ社を買収するための最終契約を締結。買収総額は約1002億円。同社グループの米国での自動車用タイヤ販売と自動車整備・小売店網を拡大。

アルメタクス <5928> [東証2]
今期経常を32%上方修正。

ユニプレス <5949>
クラス世界一の軽量・小型・低燃費を実現したトルクコンバーターの開発に成功。ジヤトコの新開発CVT(車用無段変速機)「Jatco CVT7 W/R」に搭載が決定し、中国で供給を開始した。

弁護士COM <6027> [東証M]
同社が運営する日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」の有料会員数が6万人を突破。開設から1年間で1.5倍超に増加した。

三相電機 <6518> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.22%にあたる2万0400株(金額で711万9600円)を相対取引で自社株買いを実施する。相対取引日は11月2日。

日無線 <6751>
上期経常を赤字縮小に上方修正。

クラリオン <6796>
上期税引き前が59%増益で着地・7-9月期も71%増益。

日立マクセル <6810>
上期経常が57%増益で着地・7-9月期も27%増益。

プレス工 <7246>
上期経常を一転15%増益に上方修正。

サマンサJP <7829> [東証M]
中国子会社がサマンサタバサシャンハイトレーディング(サマンサ上海)の全株式を取得し完全子会社化する。台湾で同社の代理店を展開するタン・グループ・インターナショナルにサマンサ上海の運営を委託していたが、ブランド浸透を強化するため、完全子会社化に踏み切る。

信越ポリ <7970>
上期経常が52%増益で着地・7-9月期も46%増益。

イオン <8267>
9月売上高は前年同月比21.5%増の6456億円と好調を維持した。

常陽銀 <8333>
今期経常を一転2%増益に上方修正、配当も1円増額。

大分銀 <8392>
上期経常を24%上方修正。

スパークス <8739> [JQ]
東京都が福祉関連分野の資金循環システム構築などを目的として創設する官民連携福祉貢献インフラファンドのファンドマネジャーに、子会社のスパークス・アセット・トラスト&マネジメントが選定された。

グランディ <8999>
上期経常を18%上方修正。


 【悪材料】  ――――――――――――

★★さくらネット <3778> [東証M]
7-9月期(2Q)経常は13%減益。

★Jエスコム <3779> [JQ]
今期経常を一転赤字に下方修正。

★ダイコク電 <6430>
今期経常を一転36%減益に下方修正。

★シャープ <6753>
上期営業を一転赤字に下方修正、通期も減額。

★日立ハイテク <8036>
今期税引き前を一転6%減益に下方修正。

コーテクHD <3635>
上期経常は8%減益で着地。

アイリッジ <3917> [東証M]
東証と日証金が27日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

地盤HD <6072> [東証M]
東証と日証金が27日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

アドテスト <6857>
今期税引き前を37%下方修正。

日デジタル <6935>
今期経常を17%下方修正。

キヤノン電 <7739>
7-9月期(3Q)経常は16%減益。

キヤノンMJ <8060>
今期経常を2%下方修正。

FVC <8462> [JQ]
東証と日証金が27日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

JSR <4185>
発行済み株式数の5%にあたる1189万8660株の自社株を消却する。消却予定日は11月2日。今期経常を一転5%減益に下方修正。

日立化 <4217>
今期税引き前を8%下方修正、未定だった配当は14円増配。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。10月26日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。

[2015年10月27日]

株探ニュース

日経平均