市場ニュース

戻る
2015年10月27日00時25分

【市況】【市場反応】米10月ダラス連銀製造業活動指数、予想外に悪化でドルの上値重い


 外為市場でドルは、予想外に悪化した米国の製造業活動指数を嫌い引き続き上値が重い。ドル・円は120円90銭前後、ユーロ・ドルは1.1040ドル前後でもみ合いが続いた。


米国の10月ダラス連銀製造業活動指数は-12.7と、改善予想に反し9月の-9.5から悪化した。10カ月連続のマイナス。景気後退時以降で最長を記録した。


【経済指標】
・米・10月ダラス連銀製造業活動指数:-12.7(予想:-6.5、9月:-9.5)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均