市場ニュース

戻る
2015年10月26日18時18分

【為替】欧州為替:ドル一時120円78銭まで下落、ダウ先物は下げ渋り


ドル・円は東京市場で断続的な売りが続き、欧州市場に入っても売り先行で、一時120円78銭まで下落した。その後は底堅い値動き。米ダウ先物が下げ渋っているのに連動しているもよう。ただ、欧州株がほぼ全面安となっていることから、戻りは限定的となろう。


ドル・円は120円78銭から121円03銭、ユーロ・ドルは1.1023ドルから1.1056ドル、ユーロ・円は133円37銭から133円65銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均