市場ニュース

戻る
2015年10月26日16時56分

【材料】丸大食が中間期業績予想を上方修正、合理化によるコスト削減奏功し2ケタ営業増益に

丸大食 【日足】
多機能チャートへ
丸大食 【日中足】

 丸大食品<2288>は26日引け後、16年3月期中間期(4~9月)連結業績予想の上方修正を発表した。売上高は従来予想の1142億円(前年同期比3.1%増)から1159億円(同4.7%増)へ、営業利益は同17億円(同10.3%減)から21億円(同10.8%増)へ引き上げられた。
 売り上げ拡大に努めたことに加え、合理化によるコスト削減が奏功した。同時に、現行の確定給付型企業年金制度の一部について、過去分、将来分ともに確定拠出年金制度に移行し、確定給付企業年金制度・退職一時金制度・確定拠出年金制度の給付比率を変更するとも発表した。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均