市場ニュース

戻る
2015年10月26日15時23分

【市況】米系証券、ゲームセクターは好決算も4~6月期ほどポジティブサプライズは期待できないと指摘

 JPモルガン証券のゲームセクターの7~9月期決算プレビューでは、概ね堅調な決算が予想されるものの、4~6月期ほどのポジティブサプライズは期待できないと指摘。バンダイナムコホールディングス<7832>やスクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>では、通期計画上方修正が期待されるものの、修正幅は保守的になりそうなことから株価材料にはならないと考え、カプコン<9697>は、パチスロ事業の不振により厳しい内容が予想されるも、株価は概ね織り込み済みで悪材料出尽くしになると解説。
 セクター全体を「押し目買いの好機」と位置付け、個別では、カプコン>スクウェア・エニックス>バンダイナムコ>ディー・エヌ・エー<2432>の順に選好している。
《MK》

株探ニュース


日経平均