市場ニュース

戻る
2015年10月26日15時03分

【市況】米系証券の運輸セクター見解、上方修正の可能性が高いセイノーHDと日空ビルは仕込み時期

 モルガン・スタンレーMUFG証券の運輸セクターの決算プレビューでは、ロジスティクスや海運の「貨物系企業」は、国内外の景況感悪化など背景に弱含みの業績推移を予想。
 空運や鉄道の「旅客系企業」は、好調なインバウンド需要や国内旅客需要の堅調さ(アクティブシニア、海外旅行から国内旅行への回帰など)などを背景に、強含みの業績推移を想定して、上方修正される可能性が高いセイノーホールディングス<9076>と日本空港ビルデング<9706>は決算プレイとしての仕込み時期と解説。
 ほかには、自己株取得が発表される可能性が高いヤマトホールディングス<9064>、株価が調整して上期決算が会社計画上振れ基調な西武ホールディングス<9024>を買い推奨している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均