市場ニュース

戻る
2015年10月26日14時33分

【材料】神戸物産---9月の月次業績、個別売上高は前年同月比11.0%増

神戸物産 【日足】
多機能チャートへ
神戸物産 【日中足】


神戸物産<3038>は21日、9月の個別ベース月次業績を発表。個別売上高は前年同月比11.0%増の167.94億円、売上総利益は同8.2%増の10.18億円、営業利益は同7.0%増の5.00億円、経常利益は同58.4%の3.90億円となった。個別売上高は堅調に推移している。経常利益は前年減益となったが、これは急激な為替変動の影響によるデリバティブの差損によるもので、一時的な影響とみられる。
また、既存店売上高は同7.1%増、全店売上高は同10.4%増で引き続き好調さを維持している。
「業務スーパー」の店舗数は、9月の出店数が直轄エリアで1店舗(和歌山県紀の川市)、地方エリアで2店舗(愛媛県四国中央市、静岡県富士宮市)あり、総店舗数は全国で708店舗となった。7月で総店舗数が700店舗を超えたことを記念して、9月~10月までの2ヶ月間「業務スーパー700 店舗達成記念セール」を実施しており、集客に寄与したものとみられる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均