市場ニュース

戻る
2015年10月26日12時43分

【材料】ワキタが小動き、国内有力証券は17年2月期に再び増益に転じると予想

ワキタ 【日足】
多機能チャートへ
ワキタ 【日中足】

 大阪本拠の機械商社のワキタ<8125>が前週末終値1004円近辺で小動き。高寄りしたものの下げに転じ、一時は前週末比6円(0.6%)安の998円まで売られる場面があった。
 岩井コスモ証券は、ワキタの16年2月期通期業績について、売上高を会社計画と同額の600億円(前期比4.1%増)、営業利益は会社計画87億円を下回る80億円(同7.4%減)と予想。ただ、17年2月期業績については、建機事業の改善などが期待されることなどから再び増益に転じると見込み、投資判断は「B+」を継続している。ただ、目標株価は1400円から1100円へ引き下げられた。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均