市場ニュース

戻る
2015年10月26日12時05分

【市況】買い一巡後のこう着は想定内、まずは19000円を固めたいところ/後場の投資戦略


日経平均 : 19052.73 (+227.43)
TOPIX  : 1566.53 (+18.69)

[後場の投資戦略]

 日経平均はギャップ・アップで19000円を回復すると、その後は80円程度の値幅と、こう着感の強い展開が続いている。ただし、19000円処での底堅さが意識されており、週足ベースの一目均衡表の雲上限を突破している。このまま雲を上回っての推移が続くようだと、売り方の買い戻しを誘う流れにも向かいやすい。
 また、現状維持がコンセンサスながらも、追加の緩和期待が根強い。決算が本格化しているが、コンセンサス予想を下回ったとしても、これがアク抜けに向かわせる流れが目立ってきており、先高期待が高まる一因になっている。短期的な過熱感から上値追いは慎重だろうが、まずは19000円を固めたいところだろう。(村瀬智一)

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均