市場ニュース

戻る
2015年10月26日10時28分

【材料】太洋工業が急落、基板検査機事業さえず第3四半期は9600万円の営業赤字

太洋工業 【日足】
多機能チャートへ
太洋工業 【日中足】

 太洋工業<6663>が急落。同社は23日取引終了後に、15年12月期第3四半期累計(14年12月21日~15年9月20日)の連結業績を発表。営業損益が9600万円の赤字(前年同期は8500万円の赤字)となったことが嫌気されているようだ。
 売上高は32億9100万円(前年同期比11.0%増)と増収を確保したものの、基板検査機事業の売り上げが減少したことが損益面に影響。また、検査システム事業および電子基板事業の売上原価率が上昇したことなども足かせとなった。なお、通期業績見通しは従来計画を据え置いている。

太洋工業の株価は10時23分現在629円(▼79円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均