市場ニュース

戻る
2015年10月26日09時48分

【材料】NRIが8日ぶり反落、上半期決算は想定以下との見方も

野村総研 【日足】
多機能チャートへ
野村総研 【日中足】

 野村総合研究所<4307>が8日ぶりに反落。株価は一時、前週末に比べ215円(4.3%)安の4825円まで売られた。23日に発表された第2四半期累計(4~9月)の連結営業利益は前年同期比28%増の282億円だった。これは、会社計画や市場予想に近い数字だったが、ゴールドマン・サックス証券では同証券予想(293億円)を下回ったとし、「上半期決算は想定以下」と指摘。売り(コンビクション・リスト)と目標株価3200円を継続した。不採算案件費用の発生や産業ITの収益性の低下が期待を下回ったとみている。16年3月期の業績も公表計画に対する上振れ余地は小さくなったと指摘。同証券では、今3月期予想営業利益を618億円から604億円(会社計画580億円)に見直している。

NRIの株価は9時48分現在4875円(▼165円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均