市場ニュース

戻る
2015年10月26日09時31分

【材料】SEH&Iが一時14%高、スマホコンテンツなど順調で16年3月期業績予想を上方修正

SEHI 【日足】
多機能チャートへ
SEHI 【日中足】

 SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ<9478>が大幅4日続伸し、一時、前週末比29円(14.1%)高の234円まで買われた。前週末23日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高は従来予想の73億円(前期比1.6%増)を据え置きつつ、営業利益を同3億円から3億5000万円(同91.3%増)へ、純利益を同1億2000万円から1億5000万円(前期2600万円の赤字)へ上方修正したことを好感した買いが入っている。
 ソフトウェア・ネットワーク事業におけるスマートフォンコンテンツ事業やオンラインゲーム事業の収益が予想以上に順調に拡大したことが要因という。また、出版事業でも電子書籍化促進や倉庫費用の削減などの構造転換が進んだことも寄与した。

SEH&Iの株価は9時30分現在223円(△18円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均