市場ニュース

戻る
2015年10月26日09時17分

【材料】横河電は小安い、15年4~9月期営業5割増益観測も利益確定売り

横河電 【日足】
多機能チャートへ
横河電 【日中足】

 横河電機<6841>は小安い。24日付の日本経済新聞が「(同社の)2015年4~9月期は連結営業利益が前年同期比5割程度増え、160億円前後になったようだ」と報じた。円安効果に加え、液化天然ガスなどのエネルギープラントに使う制御機器のメンテナンス需要が中東で伸び、中間期としては同社のピーク利益更新となるが、水準的に市場コンセンサスにはやや未達で売りに押される展開となった。中国関連銘柄の一角として株価は8月下旬以降大きく調整を強いられたが、直近は5日・25日移動平均線のゴールデンクロス示現から底値離脱の動きを強めてきた。目先はいったん利益を確定しようという動きが優勢に。

横河電の株価は9時12分現在1327円(▼7円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均