市場ニュース

戻る
2015年10月26日08時04分

【材料】ビジネス・ブレークスルー---東京・麻布でインターナショナルスクールを運営する企業を新たにグループ傘下に

ブレクスルー 【日足】
多機能チャートへ
ブレクスルー 【日中足】


ビジネス・ブレークスルー<2464>は22日、連結子会社の(株)アオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズが、幼児教育を行うインターナショナルスクールを運営するSummerhill International(株)(所在地:東京都港区)の全株式を取得し、子会社化することを決定したと発表。取得価額の概算は9.25億円(アドバイザリー費用等を含む)で、株式譲渡の実行日は10月30日の予定。Summerhill Internationalの2015年3月期の業績は売上高2.37億円、営業利益0.57億円。

本株式の取得により、同社のインターナショナルスクール事業の幼児教育の拠点は、現在の東京都内3拠点(目黒区青葉台、中央区晴海、練馬区光が丘)に、SummerhillInternationalが運営する港区広尾・麻布地区が加わり、合計4箇所となる。

同社は、グループ全体で取り組む「世界で活躍できるグローバルリーダーの育成」のために、今後もインターナショナルスクール事業の強化を図り、グループ内において高等教育・社会人教育との連携を強化する事により、1歳から大学院、ビジネスパーソン、経営者までをカバーする「生涯教育のプラットフォーム」として事業発展を目指していくとしている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均