市場ニュース

戻る
2015年10月26日07時49分

【材料】アドバンテッジリスクマネジメント---メンタルヘルスケア分野で国内トップの導入実績

アドバンRM 【日足】
多機能チャートへ
アドバンRM 【日中足】


アドバンテッジリスクマネジメント<8769>は、メンタルヘルス不調の予防、早期発見・対応、復職支援・再発防止などをトータルに支援するメンタリティマネジメント事業、長期間働けなくなった方を経済的にサポートするGLTD制度(団体長期障害所得補償保険)の構築・運用支援を中心とした就業障がい者支援事業などの分野で、人事ソリューションを提供している。メンタルヘルスケア分野で国内最大規模の導入実績を有するほか、GLTD 分野でも国内トップシェアの企業。業界では唯一の上場会社でもある。

足元の業績では、2016年3月期第1四半期(15年4月~6月)決算は、売上高が前年同期比7.5%増の6.9億円、営業利益が同12.6%増の0.27億円、経常利益が同15.2%増の0.27億円、四半期純利益が同67%増の0.12億円だった。主力のメンタリティマネジメント事業、就業障がい者支援事業の売上が伸長。法制化対応ビジネスを推進するための諸費用の増加や本社事務所の増床といった経費負担増はあったが、増収効果で増益での着地となった。

2016年3月期通期については、売上高が前期比15.1%増の31.4億円、営業利益が同20.2%増の3.5億円、経常利益が同18.3%増の3.5億円、純利益が同20.2%増の1.9億円を見込んでいる。改正労働安全衛生法施行によるストレスチェック義務化に照準を合わせ、メンタリティマネジメント事業を積極的に推進。また、新プランの提案といったソリューションビジネスの推進で業容拡大にも尽力する。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均