市場ニュース

戻る
2015年10月23日23時05分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・金子議員:国債の金利は史上最低レベルなのだから、財政破綻の可能性はない


民主党の金子議員「またまたナンセンス。消費増税の税収を財政再建に回さず、これまでどおり国債を発行し続ければよいだけの話。国債の金利は史上最低レベルなのだから、財政破綻の可能性はない」とツイート(10/23)。

軽減税率のため、社会保障充実を一部見送りと伝えられているようだが、それでは税負担の軽減にはならないとの見方が出ている。日本の財政事情は大変厳しく国債発行額をできるだけ抑制したいという政府の意向は一理あるが、歳出削減を他分野に求めることは可能である。歳出削減が難しいとされる分野でも利害関係を政権与党がうまく調整すれば、それなりの原資を捻出することはできるはずだ。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均