市場ニュース

戻る
2015年10月23日21時04分

【為替】欧州為替:ドル反発、米ダウ先物の上昇受け


欧州市場でドル・円は反発。一時120円70銭台まで上昇した。欧州株が全面高となっているほか、米ダウ先物指数が時間外取引で上昇したことを受け、ドル買いが進んでいる。ただ、ドル買いの手がかりは引き続き乏しく、約1カ月ぶりに121円台を回復したとしても、「滞空時間は短い」(市場筋)とみられている。


ドル・円は120円29銭から120円79銭、ユーロ・ドルは1.1079ドルから1.1140ドル、ユーロ・円は133円58銭から134円13銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均