市場ニュース

戻る
2015年10月23日15時21分

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続伸、アクセルMがストップ高

 23日大引けの東証マザーズ指数は前日比2.84ポイント高の791.63と続伸。
 個別銘柄ではアクセルM<3624>がストップ高。リアルコム<3856>、モバファク<3912>は一時ストップ高と値を飛ばし、ロックオン<3690>、エクストリーム<6033>、ファンデリー<3137>、ビーロット<3452>も値上がり率上位に買われた。半面、比較<2477>、メドレック<4586>、Aiming<3911>、グリーンペプタイ<4594>は値下がり率上位に売られた。
 きょう新規上場したGMOメディア<6180>は、公開価格と同じ2740円カイ気配でスタート。その後も気配値を切り上げる展開が続いていたが、結局値がつかず、気配値上限の6310円カイ気配で取引を終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年10月23日 15時23分

【関連記事・情報】

日経平均