市場ニュース

戻る
2015年10月23日14時23分

【為替】東京為替:韓国ウォンは8月以来の高値圏、GDPの堅調受け


今日午前に発表された韓国の7-9月期国内総生産(GDP)速報値は、前期比で+1.2%(予想は+1.0%)、前年同期比+2.6%(同+2.5%)と、いずれも予想を上振れる高水準となった。これを受け、韓国ウォンが大きく買われ、対円では一時10円73銭まで上昇。今年8月11日以来の高値圏となった。日銀による追加金融緩和への期待感が根強いため、韓国ウォンの上昇は目先も続きそうだ。


東京市場では、ドル・円は120円60銭から120円99銭、ユーロ・ドルは1.1072ドルから1.1120ドル、ユーロ・円は133円77銭から134円20銭のレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均