市場ニュース

戻る
2015年10月23日11時38分

【材料】いちごHDが続伸、国内有力証券はクリーンエネルギー事業の収益拡大を期待

いちご 【日足】
多機能チャートへ
いちご 【日中足】

 いちごグループホールディングス<2337>が続伸。買い優勢で始まり、高いところでは前日比5円高の319円まで上昇。その後は上げ幅を縮小している。
 いちよし経済研究所では、開発中の太陽光発電所が相次いで稼働を開始していることから、2017年2月期もクリーンエネルギー事業の収益拡大が期待できると指摘。2017年2月期からスタートする新中期経営計画は、運用資産規模の拡大を背景に成長持続を目指すとみて、レーティング「A」を継続。フェアバリューを700円から730円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均