市場ニュース

戻る
2015年10月23日11時31分

【材料】日車両や川重など新幹線車両製造各社が高い、JR東海が「N700A」追加投入など発表

日車両 【日足】
多機能チャートへ
日車両 【日中足】

 日本車両製造<7102>や川崎重工業<7012>などが買われている。JR東海<9022>が22日、「N700A」の追加投入や既存車両の改造で、16年度から19年度にかけて約1040億円を投じると発表しており、新幹線製造に関連する銘柄のビジネスチャンスが拡大するとの見方から買われているようだ。
 JR東海では700系からの置き換えとして現在、N700Aの投入を進めているが、16年度から19年度にかけてさらに20編成のN700Aを追加投入するという。これにより、19年度末には700系の置き換えが完了し、全ての車両がN700Aになる。
 また、追加投入する20編成を除いた既存車両について、地震ブレーク強化やパンタグラフへの状態監視機能追加などの改造工事を順次行うとしており、車体傾斜電磁弁装置などを手掛けるナブテスコ<6268>などにも買いが向かっている。

日車両の株価は11時25分現在332円(△13円)
川重の株価は11時25分現在487円(△18円)
ナブテスコの株価は11時25分現在2475円(△84円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均