市場ニュース

戻る
2015年10月23日11時15分

【材料】ソニーが反発、円安好感に加え「ストリーミングの急速普及は追い風」と

ソニー 【日足】
多機能チャートへ
ソニー 【日中足】

 ソニー<6758>が反発。為替の円安進行を受け、買いが優勢となっている。また、定額制の音楽聴き放題サービスである「アップルミュージック」や「Spotify」などストリーミング型の音楽配信が急速に普及しているが、ゴールドマン・サックス証券は23日、「同社は音楽出版事業の世界シェア3割(1位)であり、ストリーミングへのシフトは追い風となろう」と指摘。同社株の「買い(コンビクション・リスト)」と目標株価4200円を継続している。

ソニーの株価は11時10分現在3436円(△36円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均