市場ニュース

戻る
2015年10月23日11時11分

【材料】愛知製鋼が大幅反発、「食品向け異物検査装置を開発」

愛知鋼 【日足】
多機能チャートへ
愛知鋼 【日中足】

 愛知鋼 <5482> が大幅反発。日経産業新聞が23日付で「愛知製鋼は食品などに混入した金属の異物を検知する小型検査装置を開発した」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「高感度磁気(MI)センサーを使い、薄いマットに食品を置くだけで検知する。異物の混入カ所がパソコンの画面で分かる仕組みにした」という。食の安全が意識される中、異物検査装置の開発による将来的な業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

日経平均