市場ニュース

戻る
2015年10月23日10時41分

【経済】(中国)上海総合は続伸でスタート、政府系ファンドの買い観測などを好感


23日の上海総合指数は続伸でスタート。前日比0.26%高の3377.55ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時38分現在、0.40%高の3382.10ptで推移している。外部環境の好転で買いが継続しているほか、エコカー産業の発展を促進するとの李克強首相の発言も好感されている。また、政府系ファンドの買い観測も指数を下支えしている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均