市場ニュース

戻る
2015年10月23日10時32分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比392円高、野村、三菱UFJなど金融株が強い動き


10時30分時点の日経平均は前日比392.87円高の18828.74円で推移している。ここまでの高値は9時55分の18886.75円。安値は9時03分の18746.61円。TOPIXコア30ではセブン&i<3382>以外の銘柄が総じて上昇するなど大型株優勢の地合いが続いている。TOPIXは200日移動平均線レベルでの攻防が継続。なお、上海総合指数は前日比+0.2%で取引を開始している。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、みずほ<8411>、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、野村<8604>、ファナック<6954>、村田製作<6981>、富士フイルム<4901>、ホンダ<7267>、カルビー<2229>、キーエンス<6861>、オリックス<8591>が上昇。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均