市場ニュース

戻る
2015年10月23日09時22分

【市況】日経平均株価は急反発、一時400円を超える上げ幅

 23日寄り付き直後の東京株式市場は、日経平均株価が一時、前日比429円高の1万8865円まで買い進まれている。
 欧州中央銀行(ECB)が近い将来での追加的金融緩和に踏み切るとの観測が浮上し、欧米株式市場が軒並み急上昇したことを好感して、東京株式市場でも自動車、機械、電機などの輸出関連の業種を中心に全面高商状となっている。外国為替市場で、1ドル=120円90銭台まで円安・ドル高が進行していることも追い風となっている。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均